ブログ

日清食品×高級料亭なだ万のシニア向けラーメン企画に思った!


カップラーメンで有名なあの日清食品と、高級料亭である「なだ万」がコラボで、シニア向けの新しい和だしベースの即席ラーメンを企画したそうで、8月末に売り出すらしいです。

そのプレリリース(https://www.nissin.com/jp/news/4488)を読んでみると、以下のようなことが書かれています。

————プレリリースから1部引用——-

現在、日本において50歳以上の人口比率は約45%に達しています。またニューシニアと呼ばれるこうした世代は、健康的な食生活に関心が高く・・(中略)食塩の量を減らしながらも、中華麺ならではの弾力ある食感を保っています。スープまで飲み干しても、30%の減塩と178カロリーを実現した、まさにラーメンをあきらめない大人のための逸品です。

——————————————————-

実際、対象者となる人口はかなり多いので、素直にプレリリースに書かれてるように、50歳以上の方々を対象にしたマーケテング戦略なのね?とは、実はこの内容を見て正直素直に私は思わなかったのです。

つまり、おそらくこれにはひとひねりあり、

シニア対象→高級感がある→でも、ちょっと手を伸ばせば若い人でも購入できる価格→低カロリー(ダイエットにも良いね!)→新しい味食べてみたい。

という若い層にも逆に、かなり指示される可能性は十分にありそうですよね。

そうなると、当然50代〜のヘルスケアを気にしている層にも需要はあるかとは思いますが、それ以上にじつは、プラス若い層にも購入される可能性は大きく、とても上手いマーケテングだな!!と、このプレリリースを読んで感じました。

「50代から・・・」をキーワードに、IT関連本を監修や執筆してる私として、このラーメンの動向が、ちょっと気になりブログ記事にしてみました。

 

今なら間に合う!50代から差がつくヘルスケア「健康習慣をつくる!iPhone/iPadの上手い使い方」cover健康習慣をつくるiPhone:iPadの上手い使い方 Amazonで購入する。