ブログ

空家

100円で頼める空家の見守りサービスがすごい!!


最近、空き家の問題についての話題を、あちらこちらで耳にしますよね。
国をあげて「空家対策」に対して、さまざまな対策を出し始めているようです。

 

親が亡くなって、その家をどうしようか?
・即売却するには、まだ心の整理もつかない・・・
・自分たちが年取ったら、少しリュニーアルして住んでもよいか・・
など、空き家のまま数年放置してる方も多いのではないでしょうか。

 

たまに、その放置してる空き家が気がかりで、数ヶ月ごとに用事もないけど
わざわざ見にいってるよ、と言う方もいるかと思います。

 

近所ならよいのですが、これが遠方の場合には交通費もバカにならなくて、
大出費で痛いですよね。

 


そんな方に朗報です!!

 

月100円で、空き家・空き地の見守りをしてくれるサービスを提供してるところが
あるんです。

 

NPO法人空家・空地管理サービスの


「100円管理サービス」

はじめ、このサービスを見たときは、あまりにも低価格で素晴らしいサービスなので、思わず2度見してしまいました。

 

もし、いま自分が空家管理に悩んでいたら、ぜったい利用したいサービスですよね。

サービス内容
・目視で異常がないかチッェク(外側から)

・クレーム時の対応(電話で近隣の方からのクレーム対応)

・巡回報告書を写真付きで作成(メールで報告)

・管理会社を明記した看板の設置

 
これだけの内容を、月100円で提供ってすごすぎませか?!

 

じつは、このNPO法人は、「平成28年度東京都相続等空家の利活用円滑モデル事業事業者」に採択された事業です。ですので、とりあえず安心です。 

「東京都では、相続等で発生した空き家の利活用・適正管理を図るため、相続空家等の所有者又は相続予定者に対して、利活用・適正管理の具体的な手法や経済的な試算等を含めた様々な情報の提供やアドバイスなど、ワンストップの相談業務を行い、その相談事例を取りまとめて東京都に報告していただくモデル事業者を募集しました。

応募があった事業者の提案書を審査し、以下の3者をモデル事業者として決定しましたので、お知らせします。」

と、東京都のホームページに記載されています。

 

他に採択されている事業者は

 

・東急電鉄 住まいと暮らしのコンシェルジュ

 

・ミサワホーム 住まいるりんぐDesk
 
の2つがあります。

 

これらは、それぞれ採択されているサービスが多少異なるようですので、ご関心のあるかたは
直接、問い合わせしてみてくださいね。