ブログ

4,980円でこの充実感!活動量計”MISFIT FLASH”


最近流行りだしている、スマホと連動し使う腕時計式の活動量計。購入を検討してる方も多いのではないでしょうか?

代表的なものと言えば、Appleから今年発売になった「AppleWatch」にも、その活動量計の機能があります。さすが、洗練されたデザインがカッコよいですね。しかし!!問題は値段。1番安いモデルでも、42,800(税別)はしちゃいます。もちろん、スマートウォッチですから活動量計以外に出来ることもいっぱいあるので、そこだけでは比較できませんが…

今回は、あくまで「活動量計」ということに絞ってコストパフォーマンスが優れていると思う、つい最近発売された、破格の4,980円(税別)で購入できる「MISFIT FLASH」を紹介したいと思います。

MISFIT FLASHで出来ること

・あるいた歩数、キロ数がわかる。

・活動消費カロリーがわかる(水深30メートルまでOKなのでスイミングでもつかえる。また、激しい運動と、適度な運動で表示される)

・睡眠の記録がとれる。(時間、そして深い眠り、浅いねむりがグラフでわかる)

・目標を設定しそれにあった目標をセットできる。(最初に自分の身長や体重、女性か男性かなどの自分のデータを登録することで、割り出してくれる。)

※その他:時間は点滅するランプ表示でだいたいですがわかるようになっています。

という、基本的なことが自動記録されます。

使ってみて特に良いと思ったこと

充電式でなく電池式である。(おおよそ4ヶ月程度電池が持つそうです。前にApple watchや他の充電式製品を使ってみて感じたのですが、結構、充電が頻繁にしなくてはいけなく面倒でついつい使わない日がでてしまった経験から、4ヶ月も持つ電池のほうがラクです。電池も安価で200円程度で購入できます。)

・なんといっても安価であるこ。(同じ機能でも、他製品はほとんどが15,000円以上です)

・プールに入るときも装着したままで良い。

・スマホと連動するアプリのデザインがわかりやすく使いやすい。(iOSもAndroidとも使えます)

・ボタンコマンドをカスタマイズできる。(丸い本体をおすことで指示を出せます。例えば、長押しすると、スイミングだよ〜というふううに、スマホアプリのほうから指示を出さなくてよい)

・腕にはめるだけではなく、胸につけたり靴に付けたりできる自由さがある。

・デザインがなかなかよく、色のレパートリーも多く選択の巾が広い。

・軽くて薄いので邪魔にならない。(女性が付けてもでもカッコ悪くない。日本製品などは、結構女性が付けるには厳しいデザインがが多い。)

・ランプで目標消費カロリーの目安が一目でわかる。目標達成をするとランプの点滅の輪がくるくるまわるなど、可視化できてモチベーションが上がる。

 

今なら間に合う!50代から差がつくヘルスケ「健康習慣をつくる!iPhone/iPadの上手い使い方」(発行元:技術評論社)という本を執筆した際に、Apple watchをはじめ、国内メーカーのものをいくつかモニターしたのですが、その経験からも、今回の紹介するMISFIT FLASHは結構本気でよいですよ!最初に高い価格帯のものは?と悩んでる方や女性で日常生活のなかで健康管理で使う方には、特にオススメ商品です!!

 

MISFIT FLASH画像1

MISFIT FLASH の外箱

MISFIT FLASH画像2

フタを開けたところ(電池で動いてます)

スマホアプリのほうから見た目標設定のグラフ

スマホアプリのほうから見た目標設定のグラフ

睡眠のグラフ(深い眠り、浅いねむりの区別がわかります)

睡眠のグラフ(深い眠り、浅いねむりの区別がわかります)

目標が達成すると、輪になって光が点滅します。(動画)

MISFIT FLASH:https://store.misfit.com/products/flash

Amazonや量販店でも購入可能ですよ。ちなみに、私は蔦屋家電さんで店員さんに親切にだいぶ解説をいただき、購入を決定しました。