ブログ

50代おじさんがポケモンGOにハマってるらしい?!


ブロガーの永江一石三さんのブログ「More Acccess!More Fun! 永江一石さんのITマーケティング日誌」の記事で,たまたま、50代オッサンの特性を分析した面白い記事を目にしました。

PokémonGoに50代のオッサンがはまるわけ

永江さんも、たまたまデジタルトレンドの

ポケモンGO「3カ月でユーザー半減」の衝撃 続けているのは意外な人たち」の記事を見て、

ビックリしブログを書いたようです。

この記事によると、ポケモンGOは日本にやってきて、あっというまにい間にユーザーが減ってきたと言うことです。

しかし、その中でも継続し長時間使い混んでるのが意外に意外、50代のオッサンが高い率いるらしいと言う事です。

どうして、50代オッサンが使いこんでいるのか?永江さんの分析によると、ざっくり、

・小金がある
・コミュニケーションのネタになる
・ポケモンに親しみがある。(子育て時代にちょうどポケモンが流行ったので、子供といっしょに遊び、結構自分自身もポケモンのことをしっている)。
・疲れない1人で楽しめるゲームである。(ソーシャルゲームのように相手を気にしなくて良い。例えば、ずっと年下のガキになめられなくていい)

すばらしく的をついた分析ですよね!

 

オッサン、仕事でも十分疲れているので、1人で楽しめるものが好き。

でも、新しいものへチャレンジするのは、いまさら難しい。

そこで、昔親しんだことや、それに近いことであればハードルが低くて良いという感じでしょうか...

この事は、他のオッサンのマーケティングにも、ほぼ同じ事がいえるのでしょうね。