50代からの幸せ研究所

ホームへ戻る

オッサン脳を破壊する方法!Google式思考法!

プログラムについて

いまのあなたは脳を1度破壊しよう!オッサン脳になり始めてるかも?というあなたへ、Googleからスタートした「デザインスプリント」という、高速で多様な仲間と思考を回していく手法を体験できるワークショップです。

なぜ、こんなワークショップをするのか?

そう、100年時代と言われているように、いまや定年を黙って待っていて、あとは余生を仕事せずにゆっくり老後なんていう時代は終わります。そこで、「ライフシフト」何度も自分を変身させていき、マルチタレントのように活動していかなくてはいけなくなります。そこで、大切なのが柔軟な脳と、ゆるい多様なネットワークです!

そのレッスンにもなり、多様な人と企画を考えていく体験できる「デザインスプリント」のワークショップを今回開催することにしました。

あと3年でオリンピックが開催される東京・・・・巷ではライフシフト、働き方改革と、あまり耳障りの良くない言葉が一般しつつあり、急激に社会が変わっていく予兆にように思えます。

東芝の崩壊、電通の過労死問題などを例にするまでもなく、大手企業・中堅企業だからといって安泰、という時代は過ぎました。また、医療の発達で平均寿命も100歳時代に突入との報告もあります。

このような中、社会はどのように変わっていくのでしょうか?

そして我々は、会社のため、家族のため、そして自分自身のために、一体何をすべきでしょうか?

このまま毎日変わらない生活を続けていく・・・すぐに茹でガエルにはならずとも、良い方向にはいかないことは、あなただけではなく、誰もが気づいています。

しかし、
何から手をつけて良いか・・・
まず何をすれば良いのか・・・

というところで、思考と行動は止まってしまいます。

1つだけ言えることは、自ら変化を起こさなければ、遅かれ早かれ、組織や社会の変化を無理やり受け入れさせられることになってしまう、ということです。

行動するのは、その時になってからでは遅いのです。

では自らの変化するには、どう行動すれば良いのでしょうか。

それは、社外や組織の外との「弱いつながり」を持つことで実現ができます。

今まで会ったことのない多様な業種、多様な職種の人たちと交流し、学ぶことで、少しずつあなた自身を変えておくことができます。

今回、VIVA!未来スタイルでは、Sprint Japanの協力を得て、Googleが開発したデザイン思考をさらにスケールアップさせた「Sprint」の体験をしていただく機会を得ました。

デザイン思考は有名ですが、「実務には活かしにくい」というデメリットがありました。それをクリアにしてハイパー化したのが「Sprint」です。

日本ではまだ馴染みはないかもしれませんが、楽天やヤフー、サイバーエージェントやソニーグループ、NTTグループなどでは密かに取り入れられ、成果を出している仕組みです。

「Sprint」をあなたのアタマの中にインストールすると、思考が高速化され、これまでと違った、新しい考え方、価値観を創り出すことができます。

まさに「おっさん脳の破壊!」が可能になるということです。
つまり、あなたが新たなステージへと進む大きな起爆剤になるということです。

この新しい仕組みを、今回はワークショップ形式で実践的に学ぶことができます。

「毎日決まった人との会話」「毎日決まった仕事の流れ」「毎日決まったい人との会議」
これも悪くはありませんが、たまには新しい扉を開いて、未知のあなたに出会う機会を創って見ませんか。

ご参加はカンタン、下の「参加する」ボタンを押すだけです。

あなたの勇気ある行動を心からたたえます。
あなたのご参加を心よりお待ちしております。

VIVA未来スタイル
主宰 馬塲 寿実

追伸:
サラリーマンの聖地・新橋で、生ビールサーバーを用意してあなたの参加をお待ちしています。

仕事帰りのちょい飲み気分でも全然OK!ぜひお気軽にお立ち寄りください。
(※当日は、ビール片手に、軽食をしながらワークショップにご参加いただけます)

スプリントとは?

Googleで開発された、わずか5日で売れる商品を産み出す仕組みです。
デザイン思考がベースで「デザインスプリント」とも呼ばれています。スプリントを組織に取り入れると、プロジェクトの意志の疎通がスムーズになり、成果物の質が上がるので売れる商品が開発されやすくなります。
今やGoogleだけでなくAirbnbやfacebook、ブルーボトルコーヒーなどのアメリカの有名企業をはじめ、国内では楽天、ヤフー、三菱東京UFJグループ、NTTグループ、電通グループ、サイバーエージェントなどで導入されています。

詳しくは、Sprint japan のWebサイトをご覧ください。
http://sprintjapan.com

今回使う手法「デザインスプリントについて」

スプリントとはGoogleで開発された、わずか5日で売れる商品を産み出す仕組みです。
デザイン思考がベースにあるので「デザインスプリント」とも呼ばれています。スプリントを組織に取り入れると、プロジェクトの意志の疎通がスムーズになり、成果物の質が上がるので売れる商品が開発されやすくなります。
今やGoogleだけでなくAirbnbやfacebook、ブルーボトルコーヒーなどのアメリカの有名企業をはじめ、国内ではDeNA 、サイバーエージェント、楽天、ヤフー、三菱東京UFJグループ、NTTグループ、電通グループなどで導入されています。
もしも、あなたが本気でイノベーション、ライフシフトをお考えであれば、ぜひ一度体験ワークショップにご参加ください。

詳しくは、以下のSprint japan のWebサイトをご覧ください。
http://sprintjapan.com

開催概要

開催日時 2017年9月27日(水)
セミナー19:25〜21:45分
(受付開始:19:10〜)
会場 合同会社ホースアイランド
〒105-0014 東京都港区新橋2-16-1新橋ビル305C
JR新橋駅より1分
各地下鉄より3分
都営三田線内幸町より5分
参加人数 30人(※最低実施人数 12名に達しない場合には、中止となることもございます。中止の場合には事前にお知らせいたします。)
参加費 4,000円 (※軽食と生ビール・ソフトドリンク含む)締切:9月18日
支払方法 受付にて当日現金

プログラム

19:20〜19:35 開催挨拶
主催者:馬塲寿実(50代からの幸せ研究所 所長)
共催者:夏本健司(Sprint japa代表)
19:35〜20:05 デザインスプリントについての解説
夏本健司(なつもと けんじ)
20:05〜20:15 休憩
20:15〜21:15 ワークショップ(デザインスプリント体験)

デザインスプリントファシリテーター
夏本健司(なつもと けんじ)
合同会社Sprint japa 代表

Sprintファシリテーター
東京藝術大学美術学部卒業後、テレビ朝日グループ、電通グループなどを経て独立。
150以上のWeb構築、新規事業開発プロジェクトにディレクターとして参画。
2014年8月より専門学校、職業訓練校主任講師を兼務。
2016年9月より「Sprint」の日本ローカライズ化を開始し、現在までに120名以上のワークショップの受講生を排出。

21:15〜21:45 交流会
参加者と講師で交流していきます。

ナビゲーター
馬塲寿実(ばば ひさみ)
50代からの幸せ研究所 所長

たまたま全盲の人がインターネットを駆使し生き生きと活躍している姿に出合ったことをキッカケに、平凡な主婦から突如、インターネット関連のアクセシビリティに関するNPOを2006年に発足し”ライフシフト”をする。その後、2013年末に出版した、「50代からのiPad(エクスナレッジ)」がAmazonのIT本部門において、プレゼン本1位を長期間獲得し、立て続けに「50代から」をキーワードにした、だれにでもわかりやすい初心者向けのインターネット関連の本を連続4冊ほど出版。最近では、ロボットをはじめとする最新テクノロジー等で、高齢者や障害者など人を支えるテクノロジーの紹介をする交流イベント『人を支えるテクノロジーの未来共創プログラム』を企画開催し、関連する多様な人々とのネットワークを築き、それらの活性化に多方面でコネクターとして活躍。

NPO法人ハーモニー・アイ

著書:

  • 50代からのiPad(エクスナレッジ)
  • 50代から楽しむiPad(地球丸)
  • 50代からのSNS(地球丸)
  • 50代から間にあうヘルスケア”健康習慣をつくるiPhone
  • iPadの上手い活用法(技術評論社)

お申し込み