ブログ

SNS をiPadで見ると写真や映像が大きく見れてラク?!


ネットワーク機器大手のシスコの調べで、スマートフォンとタブレットのデータ通信トラフィックが多いアプリランキングを公開されたそうです。「世界のスマホ通信量ランキング、最多はあのSNSアプリ

その結果、まあ予想どおりスマートフォンアプリでは、携帯電話回線とWi-Fi回線ともに、Facebookがトラフィック最多となりましたと言う結果のようです。そして、タブレットではYouTubeをはじめ、動画視聴アプリが上位を占めていますということです。

ちなみにiPhone6 Plusユーザーのデータ通信量はiPhone6ユーザーの2倍、との調査結果が公開されています。

しかし…そこをあえてわたしの執筆した、「50代からのSNS」 では見えにくくなってきたシニアには、FacebookなどのSNSするのには、結構iPadがオススメですよ!と、書かせていただきました。投稿されてるコンテンツには非常に、写真や映像が多いのがSNSの特長なので画面が大きくてラクに見れるからです。

以下、Facebookの画面をiPhone6とiPad Airで比較してみました。
スマホの画面

iPhone6の画面

iPadの画面

iPad Airの画面